ピポ日記

ベース練習の日記です。今は縦振動の練習中。

NLPは勉強しておいて損は無いなと思う。中学、高校あたりで知りたかった。

数々の自己啓発やらメソッドやらの本を読み、講習も受けてきましたが、これが一番良いのではないかというNLP

僕のような美容師にとって、カウンセリングをどうするか、新規再来率をどう高めて顧客化するかはずっと悩んできました。終わりのないイタチごっこに疲れて辞めていった人達は数しれず。ですが最近光が刺しました。

 

 

脳と言葉を上手に使う NLPの教科書

脳と言葉を上手に使う NLPの教科書

  • 作者:前田 忠志
  • 発売日: 2012/03/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

言葉も脳も使い方や捉え方で随分違うと思いました。とりあえず読むだけでも色々な事がスッキリします。

 

とりあえず日常で起こるトラブルのほとんどは人間関係で、コミュニケーションのとり方次第って事がかなり多いです。

社会人になってからの悩みっていうのは人間の心を操作できる操作系能力があれば解決しちゃうものが多い。

売上とか、接客とか、操作系能力があればなあとかいつも思ってました。

100%操作するのは難しいですが、やり方さえわかればある程度確率は上げられます。人間関係もそう。ですが大体やり方なんて教えてもらえないし、「教えやすいやり方」は習う機会も多いんですが、割と上澄みをすくってる感じがして効果効能が薄い場合が多い気がします。もしくそれをメソッドとして、身体に体得させるほどの実践が足りない。そこを天然でやれちゃう人、コツを掴むのが上手い人がコミュニケーション強者になれるってことですね。

 

僕はコミュニケーションが下手くそなので、長い間苦労してきました。その場面場面に応じたコミュニケーション方法を取らなければビジネスに応用はできません。

 

詳しくは本を読んだ方がわかりやすいのですが、特に重要だなと思うのはコミュニケーションにおけるラポール形成力。

 

 

このラポール形成戦略が上手くいかないと接客やカウンセリング、友人関係や恋愛関係の構築は上手くいきません。ここを飛ばしてやれカウンセリングだ、やれ接客だと変なメソッドを詰め込むからわけのわからない接客マニュアルが出来てしまう。

 

逆を言えばラポール形成さえ出来てしまえば後はかなり楽になるはずです。まあ、恋愛に関しては少し特殊な流れが必要になりますが。

 

変な自己啓発本よりも実践的で役に立つNLP。一度は目を通しておいて損は無いと思います。

 

脳と言葉を上手に使う NLPの教科書

脳と言葉を上手に使う NLPの教科書

  • 作者:前田 忠志
  • 発売日: 2012/03/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村