基本的ピポブログ

考察日記です。

問題をみんなで解決するというシャツの染みを拡げる行為

白いシャツにケチャップをこぼしてしまったらどうするか?一番いい解決策はなんなんでしょうね。僕はとりあえずティッシュで拭いて、後はなるべく早く帰って洗濯する。それしか思いつかない。恥ずかしいが仕方がない。 その辺の水道水だとかウェットティッシ…

ベース初心者が練習量を確保するためのポイント3 時間を作る

ベース初心者が練習量を確保するシリーズです。 ryuugi2.hatenablog.com ryuugi2.hatenablog.com 飽きる、疲れるはベース練習に限った話ではなく、勉強や仕事にも応用ができそうなので、ぜひベースのみにとどまらず、他のことにも応用してみてください。 時…

ベース初心者が練習量を確保するポイント2 疲れに勝つ

前回は「飽き」に勝とうというお話でした。 ryuugi2.hatenablog.com 今回は「疲れ」に勝とうというお話です。 椅子を見直す 立って練習する人は別ですが、座って練習する場合は適切な高さの椅子でないと疲れます。極端に低すぎたり、床に座って練習してると…

ベース初心者が練習量を確保するためのポイント1  飽きに勝つ

初心者にとって練習量は大事です。一番大事と言ってもいいと思う。なぜなら一部の天才や器用な人でない限り、「量がモノをいう」からです。 だが今の世の中は「効率的にやる方法」や「〜のコツ」などが溢れている。だがそういうのはだいたいあんまりあてにな…

地獄のメカニカルトレーニングはゆっくりから始めよう

ベース・マガジン 地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ —史上最凶トレーニングで修行せよ! 作者:MASAKI 発売日: 2006/03/17 メディア: 楽譜 これ持ってるんです。たまたまブックオフで見つけたので買いました。 しかしこれは中〜上級者向けのフレーズ…

息子が3歳にして既に男だった

僕の息子は3歳だ。父親の僕から見ると家では元気だけどいろんな人がいる空間に行くと大人しくなるタイプである。その人間性に既視感を覚えたのでよく考えてみたら、俺に似てるという事に気付いた。 両親ともに好きだからか分からないけど、息子はドラえもん…

痺れて憧れられるには俺たちにできないことを平然とやってのけるしかない!

僕は35歳だが、未だに痺れて憧れる時だってある。 痺れて憧れる時がいつかっていうと、やはり僕にはできない事を平然とやってのける所を目の当たりにした時である。 そういう意味ではジョナサンへの嫌がらせとしてエリナにズキュゥウウンしちゃうディオブラ…

ベースの練習は実は単純

ベースの練習は実は単純で、 「テンポを落としてゆっくり弾き、それを早めていく」 これが王道かつ効果的なので、間違いなくこれでいい気がする。 ゆっくり弾いて、少しづつテンポを上げていく、これ以上にいい練習方法はないんではないだろうか。ポイントは「…

行動量>結果だと辛くなるという基本原則

大して行動してないのに結果が出るといい気分になる。当たり前なんだけど意外と気付かない事実。 行動と結果がイコールなら納得はできる。(ただし、行動しなければ結果が出ないのではないかという恐怖は残る) 行動量、努力量に大して結果が思うように出ない…

強化系のヘアオイル

役割分担は大事だと思う。でもヘアケアの役割分担は上手くいってない気がする。 とりあえずしっとりとかサラサラとか頭皮用とか、なんかざっくりしている。 それぞれ最大限に役割を活かすなら、シャンプーは地肌ケア、トリートメントは保湿、洗い流さないト…

ベースに求めるステータスは何だろう

ダークソウルというゲームが好きだ。 敵を倒すとソウル(経験値andお金みたいなもの)が手に入り、それを使ってレベルアップ。好きなステータスを上げられる。 HPに振る人もいれば、筋力に振る人もいる。持久力に振る人もいる。それはプレイスタイルによって異…

戸愚呂を目指すか幻海を目指すか

技を越えた純粋な強さがパワーだ!と戸愚呂弟さんが言っておりました。 突き出す拳の風圧さえ武器になると。 一方、技と言えば幻海って感じで、霊光波動拳やら何やら、とにかく「技術」って感じがしましたね。器用。 割と「技術」の向上を目指す人が多いと思うの…

北斗神拳とベース

北斗神拳はみんな知ってると思う。 「あたあ!」と言いながら(言わなくてもいいけど)秘孔というツボのようなものを突くと「あべし!」と言いながら身体が破裂するアレだ。 北斗神拳は単なるツボ押し拳法ではなく一子相伝の暗殺拳で、秘孔を適切な強さ、角度で正…

スマホで自分のピッキングフォームをチェックしたら泣けた

今は本当に便利な世の中です。 上手い人の演奏は動画で繰り返しチェックできるし、解説動画もたくさんある。 スマホ1台で色々できちゃいます。 もちろん自分のチェックも可能なのでやってみたら、まあ音を聴くまでもないくらいピッキングが下手… なんという…

サムピングを見直してみる

なんとなくできるとできた気になってしまうのが僕の悪いところです。 ryuugi2.hatenablog.com ベースを始めて二ヶ月。なんとなくスラップっぽいフレーズも弾けるようにはなってきたけれども厳しく音を聴いて、自分に厳しく評価をすると・・・ 音が汚い。 と…

ベースの基礎練習をスポーツとか他のことに例えて考えてみた

僕はあらゆることのレベルが低い。 勉強もそんなにできなかったし、運動も苦手だ。仕事でも突出した技術があるわけではない。だからと言ってダメダメなわけでもないのでなんとなくできちゃうところが幸福でもあるし不幸だとも思う。 悔しいくらい、泣くほど…

tmswさんの地味に難しいクロマチック練習

クロマチックでの運指練習はみんなやると思うんですけど、たまたまYouTubeで難しいクロマチック見つけました。これすごく難しかったです。 https://youtu.be/inJxafTHBC8 こういう地味な基礎練習って最初はあんまりありがたみが分からないけど後になって地味…

方法論よりモチベーション

世の中には方法論が先行して出回っている事が多くて、モチベーションより先に方法論をゲットしに行く人がとても多い。 僕もその一人で、数々のビジネス本を読み漁った。だがあまり効果は無かった。そもそもモチベーションが足りてないのだ。 技術であれば、…

スプリットコイルのピックアップって実は好みかもしれない

それしか持っていない時は不満な点が目立つのに、新しいのを手に入れるとそれまでの不満が美点に変わるのが不思議だ。 ノイズが少ない なんと言ってもノイズが少ない。シングルコイルピックアップのノイズは想像を超えていた。設定や条件次第で出てくるあの…

ジャズベは美人だけどちょっと面倒な女性 プレベは気立てのいい大らかな女性のイメージ

交互に弾き比べると本当に性格が違うなと思う。 ジャズベはほっそりしてる美人のイメージなんだけど、扱いを間違うと機嫌を損ねる。 リア、フロントのピックアップボリュームにしろ、トーンの絞り具合にしろ、ちょっとやりすぎるとヒステリックな音を出し始…

出る音が良いと練習も楽しい

電気的な出力が絡む楽器なので、やはり出る音が良いと気分も良い。 何故かここ二日間で右手のピッキングの弟が変わった気がする。少し音が太くなったし、音圧も安定している。 ピッキングで出す音が太いと同じフレーズでも良く聴こえるから不思議だな。逆に…

ベースの縦振動にこだわるならまずはゆっくり弾く

ベース技術を分解すると、まずは ・思考、理論 ・左手 ・右手 になる。コピーだけなら思考や理論はいらない。 とりあえず目先の課題としては手の動きになるけれど、これは左も右も、両の手がシンクロしないと「上手い」にはならない。 左手が動くようになって…

右手の縦振動にこだわる

縦振動のピッキングにこだわってみています。 同じフィンガーピッキングでも、横方向に弾く時と縦に押し込んで弾く場合では音が違います。 縦振動を意識した方がベースらしい太い音が鳴ります。 練習法ですが、まずは右手のピッキングに集中するために左手は…

難しいのは高速フレーズよりリズム感

高速フレーズは時が来れば弾けるような気がする(もちろん練習はちゃんとした上で)けれど、シャッフルや独特のタメを持ったリズムに関してはある種のセンスがないといけない気がする。 やってみた感想としては、ブラックミュージックと呼ばれるジャンルのリ…

先人の教えに従おう

ちゃんと裏拍クリック練習を取り入れることにした。やはり先人の教えに従うのは間違いない。 大事だから残るのであって、そこに古さや新しさは関係ない。

最初はちょっとできなくたって気にしない

誰しも初心者の頃はコピーをするだろうし、僕もしているのだが、この時に大事なのはちょっとできなくたって気にしない事だ。 誰だって上手く弾けたほうが楽しいに決まってるが、初心者はそこにこだわると挫折する。 だいたいでいいから出来た!って喜んで、…

とにかく時間をかける

10000時間の法則じゃないけれど、技術系の趣味は結局練習量になる。 スキマ時間や、なんとなく過ごす時間も簡単な運指練習くらいならできるのだから、とにかくベースに触れて、指を動かす。 一日15分のちょっとした練習が、つもり積もれば大きな差に。何でも…

最も苦手な課題から取り組む

時間は有限だし、なにが起こるかわからない。練習中に眠くなったりするし、突然腹が壊れるかもしれない。 そう考えると、練習を始めたらとりあえず一番苦手な課題に取り組み、その後で得意分野を伸ばすといいんじゃないかと思う。 そうすると最低限苦手な分…

テンポを上げていく

練習の方法は大きく分けると2つ。 (1)出来ないフレーズをできるように練習 (2 )できるフレーズの難度を上げて練習 単純なクロマチックや、弦跳びフレーズもBPM60と200では難度が全然違います。 (1)だけでも(2)だけでもダメっていうのが楽器練習の難しい所で…

小指と薬指を鍛える

弾けるフレーズでも人差し指や中指、左右移動で強引に弾いているフレーズはけっこう多い。 そのため、きちんと薬指や小指を使って効率的な運指をしていくことも立派な練習である。 スライド、ハンマリング、プリング等、左手のテクニックにおいては特に人差…

PVアクセスランキング にほんブログ村