ピポのベース日記はてな版

ベース練習の日記です。今は縦振動の練習中。

ベース 右手

ベースの筋肉も追い込むことで発達する

毎日どんなに時間がなくても2フィンガーの持久力を高めるトレーニングだけはしている。 トレーニング内容はとても簡単です。 まずはややゆっくりめのテンポ(BPM90くらいかな)で八分を刻む。弦移動を絡めたりしながらひたすら刻みます。 すると少しずつ右腕が…

【ベース練習】左手で行き詰まったら右手を強化する

弦楽器の演奏って基本的には右手と左手のリンクが大事だと思うのですが、割と課題が左手のフィンガリングになる事が多い気がします。 とりあえずこの三ヶ月基礎練をしながらいろんな曲に手を出してきましたが、わかったことがあります。 最近の曲は2番辺りか…

ベース初心者が練習量を確保するポイント2 疲れに勝つ

前回は「飽き」に勝とうというお話でした。 ryuugi2.hatenablog.com 今回は「疲れ」に勝とうというお話です。 椅子を見直す 立って練習する人は別ですが、座って練習する場合は適切な高さの椅子でないと疲れます。極端に低すぎたり、床に座って練習してると…

スマホで自分のピッキングフォームをチェックしたら泣けた

今は本当に便利な世の中です。 上手い人の演奏は動画で繰り返しチェックできるし、解説動画もたくさんある。 スマホ1台で色々できちゃいます。 もちろん自分のチェックも可能なのでやってみたら、まあ音を聴くまでもないくらいピッキングが下手… なんという…

サムピングを見直してみる

なんとなくできるとできた気になってしまうのが僕の悪いところです。 ryuugi2.hatenablog.com ベースを始めて二ヶ月。なんとなくスラップっぽいフレーズも弾けるようにはなってきたけれども厳しく音を聴いて、自分に厳しく評価をすると・・・ 音が汚い。 と…

出る音が良いと練習も楽しい

電気的な出力が絡む楽器なので、やはり出る音が良いと気分も良い。 何故かここ二日間で右手のピッキングの弟が変わった気がする。少し音が太くなったし、音圧も安定している。 ピッキングで出す音が太いと同じフレーズでも良く聴こえるから不思議だな。逆に…

ベースの縦振動にこだわるならまずはゆっくり弾く

ベース技術を分解すると、まずは ・思考、理論 ・左手 ・右手 になる。コピーだけなら思考や理論はいらない。 とりあえず目先の課題としては手の動きになるけれど、これは左も右も、両の手がシンクロしないと「上手い」にはならない。 左手が動くようになって…

PVアクセスランキング にほんブログ村