基本的流儀2

何かの参考にはならない

雰囲気を変えるには

基本的に人間の顔は変わりません。生き方によって顔が…なんて意見もありますがそれは結果論に近いものがあるので今すぐどうこうというわけにはいきません。

 

ただ、何か変えたい、変わりたい。と思っている人は多いです。そんな人はとりあえず雰囲気を変えるのがいいと思います。

 

まず漠然としたテーマを決めます。

健康的

元気

爽やか

知的

上品

大人っぽい

ミステリアス

エロい

 

などなど。複数かぶってもいいと思いますが2つ以上だとブレるのでMAX2つだと思います。

 

テーマが決まったら有名人をイメージします。

代名詞的な人です。

その人を決めたらどんな所がそういう雰囲気を出してるのか考えます。

髪型

体型

ファッション

表情

話し方

プライベート

などなど。

 

なんとなく掴めたら真似できそうな要素を一つか二つ決めて徹底して近づけます。

 

最初は程遠いかもしれませんが気にせずとにかく続ける事が大事だと思います。

メイクやファッションなどは真似しやすいのでオススメです。

注意点は人の意見を気にしないこと。

基本人はその人のイメージで物事を見てますので、そこから外れようとすると戻そうとしてきます。

そこで戻るようなら変われません。

 

雰囲気さえ変われば周りからの見られ方や扱い方も変化してきますので、よりそれっぽい人に近づいていくと思います。