読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基本的流儀2

何かの参考にはならない

長財布のメリット

 長財布に変えてから11ヶ月。使ってみての感想とメリットを書いていきます。

 

f:id:w77k:20151002212351j:plain

初期

 

f:id:w77k:20160816235401j:image

 

現在

 

【感想】

常にカバンの中に入っているので、ポッケに突っ込んでちょっとそこまで・・・という感じにはならなくなった。抱えていくのは面倒臭い。ただ、その分財布へのダメージが少ない。ステッチも綺麗なままだ。

ヌメ革からの経年変化は緩やか。まあ変化が激しすぎると汚くなっていくのでこれはいいことだと思う。

中身に関して言えば、収納カード数が少ないためきちんと選ぶ必要はあるが、今のところ問題はない。

何よりもお金がきちんとしたところにきちんと収納されているという心持ちは良いことだと思う。

 

 

 

【メリット】

見た目に関して言えば大人っぽい。お金を払う時にきちんとした形の財布を取り出してお会計をするというのはなんとなく大人な気がする。

お札が折れないのもメリットだ。あまり気にしない方ではあるけれど、「お札は折らないほうが良い」というのは共感できる。何にせよ、自分を助けてくれる、役に立つものを大切に扱うのは全てにおいて基本な気がする。

カード関係が汚れないのもすごく良い。前の財布に入れていたキャッシュカードや免許証はボロボロだが、新しい財布に変えてからのカード類はすごく綺麗だ。

 

【デメリット】

持ち運びがしにくいこと。

小銭が取り出しづらいこと。

小銭に関して言えばコインケースと電子マネーで対応しているのであまり不便は感じない。