基本的流儀2

何かの参考にはならない

6日目

5日目は完全に寝坊した。ので六日目の今日は頑張って5時半に起きたが書いてるのはこの時間になっている。むむむ。

 

早起きできるかできないかの分かれ道が何個かあることに気づいた。

まず、お腹がいっぱいだと早起きできない。夜ご飯が遅いと、と言い換えても良い。

あと、飲酒してうたた寝とかしてしまうと、これまた早起きできない。

次に天気。曇ったり雨が降っていたりするとなかなか起きることができない。

明るさは結構重要らしい。

 

寝る前の行為に関して言えば、本を読んで眠くなったら寝るというのが一番ぐっすり眠れる気がする。パソコンやスマートフォン、テレビ番組等はやはり刺激になる。

 

今のところ六日のうち五日は早起きができている。とりあえず自分を褒めよう。