基本的流儀2

何かの参考にはならない

ジョジョリオン 54話 感想

ジョジョリオン54話の感想です。

 

ネタバレ注意!!

 

 

 

開始早々田最環はウロウロしていた・・・

「このお屋敷は・・・本当に素晴らしいお宅だなぁ〜〜っ  なあ・・憲助さん」

「あがぁっ!!あががががぁ!」

熱帯魚を憲助の体で泳がせる田最。

田最の最後の質問は、ジョセフミに関してだった。

俺はそんなやつ知らないという憲助。

「あがああああ」

この熱帯魚攻撃地味に辛そうだな・・・

「なめるなよこの! くそジジイャアアアーーーーッ!!」

 

※試しに僕も話してみたがこのくそジジィャアアアーーーーッって結構発音が難しい。

 

鳩を呼ぶ田最。

ていうか憲助今回うがああああってばっかりだな。三象先輩を思い出した。

 

パパがうがってんのにまだ信じている鳩。

 

ついに話をしてしまう憲助。

多分ジョセフミは定助だ・・

ここで驚く田最。     えっ

 

 

 

どう考えたって吉良な格好してるのに・・・全く目をつけていないって・・・環さんよ・・・

 

ここで鳩が来てからのダモカンキック!

 

ぎゃあああああ鳩姉ちゃーーーーん

 

定助に近づいてからの・・・

うああああああああ  うぐあっ

あああ

うくおあ

うああ

 

ドサアっ

 

鳩姉ちゃんが降ってきた。家の外に。

定助がシャボン玉で包んで煙突から外に出したのだ。

そして射程外からの

ハイヒールキック!

ハイヒールが伸びるのが鳩の能力!

シンプルだが強い。ダモカンを針串刺しの刑だぜ。

 

なんか言い訳を始める田最。なんか急に小者臭が・・・

ディオみたいに壁にハイヒールを突き刺して登っていく鳩のシーンで今月は終わり。

 

来月は屋根の上からダモカン目がけてハイヒール踏みつけラッシュだな・・・・・