基本的流儀2

何かの参考にはならない

ジョジョリオン 52話 感想

ジョジョリオン52話 「信頼」の感想です。


ネタバレ注意!!

 

 

 

田最環のスタンド「ビタミンC」によって無力化されている吉良とジョセフミ。
吉良の身体をスパッと切って尋問を続ける田最。

田最による携帯チェックが終わる。
証拠は残っていないが、こんなことで出し抜けると考えたところが「生意気」らしい。

携帯を海に捨てる田最。ここから新しい提案が。

どうやら先に白状した方を許すとのこと。
もう片方は殺すらしい。

プレッシャーのかけ方がプロっぽいなあと思った。ジョセフミはもう白状しようとしていた。しかし・・・


吉良は「仲間が来るからオレに構わずにげろ」と言う。

仲間なんているはずねーだろとバカにする田最と夜露。まあ、「イカれたのかもな」で済ますのもどうかとは思うが。

 

ここからの吉良がかっこいい。

とりあえず全員追いつめてフルーツもいただくそうだ。


そこでフラフラやってきたカレラ。
ジョセフミ携帯を持ってやってきた。あれ?海に捨てられてなかったっけ


夜露がスタンドでカレラを押さえつけるも疑問は止まらない。海底のの携帯がなぜ・・・?


カレラの髪から出てきたものは・・・・

キラークイーン シアーハートアタック

「セッちゃん!?  ひいいいッ! あ・・あたし!?これはっ」

 

爆発

桟橋やヨットも破壊するほどの爆発。

シアーハートアタックが海底の携帯を拾って持ってきたということなのかな。
ついでにカレラの髪の毛に隠れたのか。もしくはカレラに前から仕掛けていた可能性も・・・・
カレラ完全に被害者だな。


「密猟海岸」に流れ着いた吉良とジョセフミ。
吉良は・・・・もう目が空ろだけど死んでいるのか?
ロカカカを食べさせようとするも食べられない。
ソフトアンドウェットで食べさせるジョセフミ。吉良がガクガクして今月は終了だ。


さて、吉良が死ぬのはもう少し先のはずだから、ここでは死なないにしても・・・
ロカカカの等価交換はどうなってしまうのか?
命との等価交換・・・ロカカカのダークな設定からすると、かなりえげつない交換になりそうな気がするが。


吉良が持ってないものは精巣。壁の目等価交換により無くなってたと思っていたが、実はロカカカの作用で無くなってしまったのか?
六部でプッチ神父が言っていた「思い出の無い人間は死人と同じ」等価交換で記憶を全て無くしたのは実は吉良だったのか?


謎を残したまま来月へ続く