基本的流儀2

何かの参考にはならない

ジョジョリオン50話 感想

ジョジョリオン50話の感想書きます。

 
 
ネタバレ注意!!
 
 
 

 

 
 
 
 
いきなりのナンパシーンから始まる。
しかし女は子連れだった。
ナンパ男のロン毛の方がジャイロっぽいなあ。
 
女は卒論…じゃなくて離婚届をもっていた。済みなのかこれからなのかはわからないが。
 
パートを休む電話をする女。頭痛も酷くて体調が悪いらしい。めっちゃ海でくつろいでるように見えるがね。
 
女的には本当らしい。
 
そして。
 
 
女の息子…男の子は溺れていた。
 
「仗世文!!」
 
仗世文なのかい!
となるとこの母親、少しジョルノの母ちゃんを思い出させる母親だな。
 
仗世文はめちゃめちゃ溺れていた。
そんな仗世文と目があったにも関わらず母親は見て見ぬフリをした。
 
 
仗世文は病院に運ばれた。溺れたというより後頭骨が砕けているらしい。
死因はこっちっぽいという凛々しい女性。この人は!?
 
f:id:w77k:20160119105705j:image
 
ホリーさんだった。
 
吉良吉影を呼ぶホリーさん。虹村さんもいる。クマちゃんをだっこしててカワイイ。
 
どうやらお母さんとタイタニックを見に行く予定だった吉影少年。仗世文が5歳くらいと仮定すると吉良は15さいくらいかな?
 
血栓があるから探せ!というホリーさん。
 
そこまで言うのかという吉影少年。
 
からの
 
キラークイーンきたあああああかっけええええええ
 
 
右手を振り下ろすキラークイーン!!
 
しかし仗世文に触れたのは左手?!あれ?おかしいな?まあいいか!ジョジョではよくあることだ
 
そしてシアーハートアタックきたあああああ
心臓発作という和訳の爆弾戦車が血栓を爆破するなんてなんとも皮肉な話だがまあよい。(ちなみにシアーハートアタックって左手から発射されるはずだよね)
 
こうして仗世文は息を吹き返した。
 
場面は変わってゲス顔の極み愛唱がロカカカを売っていた。
等価交換のリスクは説明している。
リスクは主に頭部に現れるらしい。
 
このシーンを吉良吉影は覗き見していた。
 
この男は岩切厚徳(イワキリアツノリ)通称「アー君」
ついに仙台市東側の岩切もきたか。
 
愛唱がちゃんとロカカカの重さを測っている。これたぶん伏線なんだろうなあ。
 
愛唱は金持ちにしかロカカカを売らないらしい。それを奪うという吉良。その横には成長した仗世文が…
 
ホリーさんの病気を治すためだろと仗世文はいう。ホリーさんのためなら手伝うと。
 
フルーツを盗むと気付かれるから枝を盗んでつぎ木しようという仗世文。ソフトアンドウエットの顔もチラリと出ていた。能力は吸い上げる能力になっていた。
 
 
そしてアー君の顎は…石になって崩れた
 
 
そして次は愛唱を追う2人が描かれそうだ!というところで今月は終わりだ!くっ、気になる!!