読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基本的流儀2

何かの参考にはならない

ピカソ展に行った話

f:id:w77k:20151203203633j:image

宮城県美術館ピカソ展が行われている。

シャガールの時も行ったけど、やはり歴史に名の残る級の人の作品はオーラがあるというかなんというか、素人の僕でもすごいなと感じる。


僕が特にすごいなと感じるのは「本来馴染まない配色が馴染んでいること」だったりする。
赤とオレンジが馴染むのはわかる。緑と青が馴染むのもわかる。だが赤、白、と来てうす水色が馴染むというのが不思議だった。普通の人がやったんじゃ「センスない」で終わるだろう。そこをそれで終わらせないところが歴史に名を残す人なんだろうな。

まあ、ピカソ展に行ったからといって何が変わったわけではないけれど、こういったブログに載せる写真くらいは一手間かけてみようかなと思った。今は加工も簡単だしね。


美術館にいったなんて、自慢げに言うことじゃないけど少なくとも、夜遅くまで飲んでたとかいうよりは…マシなんじゃないかな。


という話でした。