基本的流儀2

何かの参考にはならない

白いスニーカーについて考える

先月白いスニーカーを買ってみた。
いつも同じ色だとつまらん!ということで何気なく買ってみた。VANSのスニーカー。

f:id:w77k:20151026125632j:image

6000円くらいだけど一応レザー。
本当はスタンスミスにしようかと思ってたけど、あんまり大差なさそうだからこっちにしてみたというわけだ。

期間としてはたぶん春夏秋と3シーズン使える。やったぜ!東北の冬は厳しいかな。
雨の日に使えないのがやや難点だが別に大した問題じゃない。


最近だと割と白スニーカー人口も多いので、その他のファッションが適当でもなんとなくそれなりに見えるメリットもある。

僕は持ってるズボンが黒かグレーかインディゴかネイビーなのでたぶんどれを穿いても大丈夫。

革靴はどうしても黒や茶色になってしまうので、スニーカーはこういう色で遊んでみるのもアリだと思った。ちなみにグレーのスニーカーは割と合わせにくいのであまり人には勧めない。


お手入れに関してはレザースニーカー用の泡クリーナーみたいなやつを合わせて買った。汚れが目立ちやすいのでお手入れは必須。まあ、どんなアイテムでもお手入れは必要だからね。(ちなみにそういうお手入れを蔑ろにする人は持ち物がチープな傾向があるので注意)




似合わないと思っていたが意外と馴染むので、一度は挑戦してもいいアイテムだなあと思った。