読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基本的流儀2

何かの参考にはならない

EuroSHIRMの折りたたみ傘

 
秋田が雨だというので旅先で買った。
 
事のいきさつは・・ビニール傘は邪魔だから折り畳みが欲しいなと思っていた時に「地元は雨が降っている」という情報を聞きつけたネバダ州。
 
秋田のフォンテというLOFTが入ってるビルで早速物色を始めたわけだ。
 
そこで目についたのが「ドイツのブランド」と書かれていたEuroSHIRM(ユーロシルム)。
 
コンパクトかつ機能的、アウトドア使用にも耐えうる。とかなんかカッコいいこと書いてる…
見る限り一番コンパクトだし、「ドイツ」の追い風がすさまじい。
値段は6000円くらいするぞ。
 
 
相方が「うわ〜、高いね…」
とかいうので、しばらくいろんなのを見るフリをして時間をツブし、
いなくなった一瞬の隙をついてレジに持って行った!!
 
よし!勝った!!
いや、買った!!
 
 
まだ使ってないけど、これがその傘だ。
 
f:id:w77k:20150731163532j:image
 
下にあるのはカバーだ。
比較のためにラミーサファリの万年筆を置いてある。かなり小さいぞ!
 
f:id:w77k:20150731163614j:image
 
広げるとこれくらいだ。うむ、十分実用に耐えうる大きさだ。
 
f:id:w77k:20150731163646j:image
 
こういうメカニカルな所がカッコいい。これだけで気分上がるわ。
僕は単純だからカッコよければ買うのだ。
モノの欲しい理由なんてかっこいいからで十分。あれこれと理由をつけるのは面倒くさい。
 
f:id:w77k:20150731163846j:image
 
カバーに入れるとこんな感じだ。
 
登場の機会は「チャリで帰って来れないほど雨が降りそうな日」しかないのでなかなか登場しなさそうだが僕は非常に満足している。(冬はけっこう使うかもしれない)
 
なにしろ久々に
「これ欲しいなあ」って思えたからだ。
 
モノ選びの目が厳しくなっただけに欲しいと思えるものに出会うと嬉しい。
 
欲しくなる理由なんて「かっこいい」「欲しい」くらいで十分だわ。