基本的流儀2

何かの参考にはならない

KUROデニム 253日目

 

KUROのデニムも8ヶ月を超えた。

 f:id:w77k:20150713232420j:image



f:id:w77k:20150713232434j:image

 

 

買いたてのころの姿は以下の記事で確認できる。

 

 

ryuugi2.hatenablog.com

 

 

ryuugi2.hatenablog.com

 

 

劇的な色落ちはしていないがiPhoneの形がさらにくっきり浮かび上がってきた。

あとは各部のヒゲがよりしっかり色落ちしている。

 

残念ながらデニム生地が柔らかく伸びるなんていう事は無い。もちろん他のメーカーならそういう事もよくあるのだがこの「KURO」と言うメーカーのデニムはそんなことはないらしい。よくも悪くもしっかりしている。

 

ご存知の通り僕は自転車に乗る。

したがって股間部がよくすり減ってダメになってしまうのだが、今の所すり減ってダメになりそうな気配はない。この丈夫さは安心できる。

 

デニムをはき込んで一番ショックなのは、いい味が出て来たところで破れてしまう事だ。僕もいい大人なので、破れてボロボロになっているものを「ダメージがおしゃれ」なんて風には言えないのだ。最近流行ってるらしいけどね。でもね・・・なんだかアレはね・・・ウケるよね・・

 

レザー製品とデニム製品は経年変化が楽しめるから個人的には大好きだ。