基本的流儀2

何かの参考にはならない

ジョジョリオンではこの先誰が死んでしまうのか考察する

 

もうブログ分けるのめんどいからジョジョネタも普通に書こう。

 

ジョジョは主人公に近しい重要人物があっけなく死ぬ。

だからこその緊張感があって、シビアで、たまにショックですごく悲しいんだけど・・・慣れると戻れないもので、死なないとわかってる予定調和のマンガに魅力を感じなくなってしまうのだ。

 

 

では今まで死んだキャラのおさらいからしていこう。

味方じゃないのも混じってるが気にしない。では

 

 

第一部

ツェペリさん

ダイアーさん

警察のおっさん

 

第二部

シーザー

ロギンス師範代

容赦せん

 

 

第三部

アヴドゥルは粉みじんになって死んだ

花京院

イギー

 

 

第四部

重チー

辻彩

 

 

第五部

ブチャラティ

ナランチャ

アバッキオ

ペリーコロさん

 

 

第六部

ウェザー・リポート

FF

ていうかエンポリオ以外全員

 

 

第七部

ジャイロ

マウンテン・ティムロリコン

ホットパンツ

ウェカピポ

義弟

ドットハーン

 

 

ここまで見てきて確実に言えるのは、

主人公サイドの誰かしらは死ぬ。

特に「託す」(ツェペリ家)、「気づく」、「探知する」(アヴ、花京院、ナランチャ)、「再生、再現する」(アバッキオ

などの能力を持つ人が死にやすい。

 

では本題だ。

ジョジョリオンにおいて主人公サイドの人間は

康穂

虹村

大弥

憲助

つるぎ

常秀(?)

 

なんだが・・・・

今までの傾向で行くと少年はあまり死なないからつるぎは大丈夫だろう。

 

康穂ちゃんはヒロインだから大丈夫だと思うが、荒木先生だからな・・・まさかってこともあり得るぜ。

 

大弥は記憶を奪えるから大事な記憶を奪ってから死ぬ可能性がある。

憲助は「ロカカカ」をキングナッシングで追跡して・・・始末される可能性がある。

あとは憲助がつるぎの身代わりになる可能性もあるな。

 

 

僕の中では大弥と憲助が確率が高いと思っている。

 

常秀は・・・実況役だからな。

SPWもシュトロハイムも最後まで実況してたから助かるんじゃねーの

 

 

ああああああああああ早く続きが読みたい。

 

タイムマシンがあったら未来に行ってジョジョリオン読むのに・・・・