基本的流儀2

何かの参考にはならない

ワイネバダ州、自転車のタイヤを交換する

最近僕の自転車のタイヤにひび割れが多くなってきたのでタイヤの交換を決意した。

 

f:id:w77k:20150427202658j:image

 

 

 

 

f:id:w77k:20150205163221j:plain

 

初期装備は700×28Cというサイズのタイヤだ。

問題はないがもう少し走りが軽いと嬉しいのでタイヤのサイズを変えようと思う。

 

これだけ自転車好きを公言しておいてタイヤ交換もできないなんてなんだかカッコ悪いのでやってみる。

 

ネットで見た知識だけを頼りにまずはタイヤを外す。

前輪からクイックリリースを解除して・・・

f:id:w77k:20150427202609j:image

 

タイヤレバーでタイヤを外す。

 

 

で、チューブを外して・・・

新しいタイヤに交換だ。

だが固い。とにかく固い。

中に入っていたチューブが28ー32って書いてあったので不安だったがとりあえず無視してチューブをぶち込む。

 

で、なんとかはめこんで空気を入れると・・・・・

 

 

プシュウウウウウウ

 

 

 

 

f:id:w77k:20150330145846j:plain

 

無理がたたったのか寿命だったのかは不明だがチューブがパンクした

 

 

このままあきらめきれるか?

 

f:id:w77k:20150427195133j:plain

 

 

答え③    答え③・・  答え③・・・・

 

 

 

ではなく!!

 

答えは①だ!!自転車屋さんに買いにいくぜ。

 

一日3回も自転車屋さんに行くなんて初めてだよ。

 

もう後輪のチューブも買ってきた。

 

さあ二回目のチャレンジだが・・・なかなか固くてタイヤが入らない・・・

 

あ、気づけば日が落ちそう・・マズい。

 

悪戦苦闘しながらなんとかタイヤをハメハメする。

 

もはや手が真っ黒だったので写真は撮ってない。

 

だがやはり一番ワクワクするのはすべて終わって乗ってみる時だ。

 

 

おお・・・これは・・・・

f:id:w77k:20150427202446j:image 

 

 

軽い・・・

 

軽く漕ぐだけでぐんぐん進むぞ。素晴らしい。

 

タイヤが細くなったことで路面抵抗が減り、走りが軽くなるというわけだ。

 

f:id:w77k:20150427202535j:image

わかりにくいけど

 

意外とやれるもんですね。

 

次は何に挑戦しようかなあ・・・

 

 

 

 

 

ryuugi2.hatenablog.com

 

 

ryuugi2.hatenablog.com

 

 

ryuugi2.hatenablog.com