基本的流儀2

何かの参考にはならない

機械式腕時計とG-SHOCK

僕の腕時計、「ハミルトン カーキ フィールド オートマティック」がぶっ壊れたので修理に出した。

幸い保証期間内だったので料金は発生しないですみそうなのだが機械式腕時計の繊細さに少しがっかりしている。

 

 

 

仕事でドライヤーを使う時にガンガン腕降ったりするものの、1年で壊れるとは思わなかったのだ。(まあ、何回か落としたから多分そのせいだとは思うが)

 

 

その反動なのか季節のせいか、一ヶ月くらい前からG-SHOCKが欲しかったので今日買った。

f:id:w77k:20150324161027j:plain

実に中学生のとき以来にG-SHOCKを買った。昔買ったのは「FOX FIRE」だったはずだ。なぜ狐火なのかはわからないけど・・・ネーミング的には「フロッグマン」がかっこいいよね。

 

水や衝撃を気にしなくてもいいタフさは僕みたいなズボラ人間にとっては嬉しい。万が一壊れてもあきらめもつく値段だし。

 

そう考えると僕がこの先タグホイヤーなんかの高級機械式腕時計を買うことはなさそうである。怖い。仕事でつけられない。

もし買うことがあるとしたら引退後だがその時に興味関心があるかと言えばなさそうだし・・まあこの話はもうよそう。

 

機械式腕時計が気になる人は、最初からあまり高いものに手を出しすぎるとこんな風に故障すると僕以上のショックを受けると思うので、自分の性格やモノの扱い方とよく相談した方がよさそうである。

 

ちなみにクオーツ式の時計なら機械式よりは繊細じゃないので幾分気遣いは減ると思うので参考までに。