基本的流儀2

何かの参考にはならない

仙台に久々に雪が降った…あなたならどうする?決闘だった…

 

昨日は仙台にもたくさん雪が積もりました

 
そんな中雪と言えば雪遊び、
雪遊びといえば雪合戦…
 
 

ここでネバダはひらめいた

 

 

そうだ!雪玉を使って決闘をしよう!!
 
f:id:w77k:20150131224521j:plain
 
このシーンを再現すべく、
僕は「ワクワク亭」に急いだ。
 
中ではすでにいつもの仲間が盛り上がっていた。
なんと東京からお客さんまで来ている。
だがもう僕は限界だった。
なんとしても決闘がしたかったんだ。
 
僕は病み上がりなので少しのホルモンと、ジンジャエールをいただき、
 
いざ!決闘だっ!!
 
 
f:id:w77k:20150131224800j:plain
 
まずは決闘のための雪球を作る。
 
レッキングボールを再現するために細かい球をたくさん作らなければならない。
 
f:id:w77k:20150131224909j:plain
 
続いてシーンのセリフを確認する僕ら。
 
 
 
f:id:w77k:20150131224942j:plain
 
い、いざ決闘だ!
左はゲンシさん。右は私ネバダ。奥にいるのは立会人のササムネさんだ。
 
f:id:w77k:20150131225135j:plain
 
f:id:w77k:20150131225049j:plain
雪球を投げ合う!
 
それが流儀ィィッ!!!
 
 
 
写真中央付近にある白い影が僕が放った7個くらいの雪玉だ。
 
 
 
 
 
f:id:w77k:20150131225153j:plain
 
 
バーン
 
 
 
 
この後ゲンピポに雪球がブチ込まれ「どっちみち終わっていたのだ」のはずだったが、ササムネさんの投球が綺麗な放物線を描いてどこかに消えた。
 
f:id:w77k:20150131225324j:plain
 
ネバダは冷たさの余り立ち上がったよ。)
 
 
以上ワクワク亭の前で行われた決闘のレポートでした!
 
 
せっかくなのでやりたい人のためにやり方を説明しよう!
 
 
1   二人とも持ち玉は1球(一かたまり)
 
2  立会人も玉を持つ
 
3  食らった方は地面に倒れる
 
4  立会人は勝者に雪玉をぶち込む
 
5  「呪われろ!この犬どもがぁー!!」
 
 
 
 
 

 

ウェカピポと義弟から学ぶ決闘テクニック - 最小の流儀2

あなたのブログに彩りを持たせる方法3選! - 最小の流儀2