基本的流儀2

何かの参考にはならない

パーマをかけたらいろいろ楽になった

楽をするためにパーマをかけました。

 
 
f:id:w77k:20141212211252j:plain
 
短い方が楽なのではという意見もありそうですが、ま、髪のあるうちしかパーマなんてかけられないし、何より地毛の質感に飽きました。
 

 

男で飽きっぽいとけっこう大変

 
短髪もすぐ飽きるし、だいたいの髪型は今までやってきた髪型のローテーションなのでどっかで見たことある髪型になってしまいます。これではすぐ飽きてしまう。ということで今回はパーマをかけましたよ。
 
 
 

服が質素だから髪の毛でバランスをとる

 
僕はあまり派手な服は着ないのでせめて髪型くらいは少し主張したいところ。
 
僕は顔も薄いからね。
 
 
最近はダテメガネとか余計なモノまで使って自分を「ミステリアスな男」にしようとか思ってます。あまりミステリアスにはなってないみたいですがね!
 
 

ワックスの量が3分の2に減った

 
さすがパーマさんやでぇ
 
仕事じゃなければトリートメントだけでもいけそう。
 
 

まとめ

 
パーマはかけてない人が約8割(統計上)みたいですが、うまく使えば髪の毛が扱いやすくなると思います(^^)
 
人間変化も大事ですね。