読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基本的流儀2

何かの参考にはならない

タクティクスオウガの話

 
f:id:w77k:20141024072046j:plain
 

昨日の夜はあまりにも暇だったので久しぶりにゲームをした

 
日中はサイクリングして遠出をしたので帰ってきてからはなんとなくゴロンとしていた。
そのまま寝るのはなんとなくもったいないのでゲームをしたのだ。
 
 

 

タクティクスオウガとは

 
言わずと知れたシュミレーションRPGである。僕の初プレイは中学の時かな?
ファイナルファンタジータクティクスが好きだった僕は名前とシステムが似てるから買ってみたのだ。
 
 
しかしこれがまた難しい。ゲームシステムはシンプルだがなんか敵が強い。
おまけに味方が倒されると復活しない。
後半に復活魔法が出てくるけど前半はリセットボタンを押すしかないという…なんとも難しいゲームである。
 
 
 

最強の敵がタコ

 
作中一番手を焼くのはオクトパスというタコである。なんだそりゃ。
他の人間はそんなに強くない。
 
 
 

独特のセリフ回し

 
f:id:w77k:20141024073134j:plain
 
 
f:id:w77k:20141024073149j:plain
 
 
f:id:w77k:20141024073202j:plain
 
 
この古めかしくもベタなセリフ回しが大好きです。
 
 
あと、主人公の選択肢によってストーリーが変わります。仲間になる人も変わります。
 
 
 
 

頭おかしいダンジョン構成

作中死者の宮殿というダンジョンが出てきますがなんと地下100階まであります。
お…おお…なんということだ…
 
 
 

残念仕様になったPSP

 
スーファミ、移植版PS、PSP版がありますが、今の僕がやってるのはPSP版です。
レベルが個別ではなくユニットのクラス共有という残念仕様。これではレベルにばらつきが生まれない。ユニットに愛着がわかない。
 
スキルシステムは悪くもないけどよくもない。
 
なんか魔法が大幅に減らされていた。
 
人が一発で死ななくなった。
 
 
 
 
初見ならPSP版も悪くはないんだろうけどPS版の緊張感が消えて、なんだかなあである。
 
 
 

まとめ

意外と時間のかかるゲームなのでちまちま進めていきたい人にはオススメ。
スパロボみたいに1マップあたりの時間がかかるわけでもないし。
やり込み要素もありすぎるくらいあります。
時代はvitaとか3DSですけどね。僕はPSPしか持ってないので(^^;;
 
 
 
周りではこれやったことある人あまりいないので、経験者がいたらうれしいなと思います(^^)